Item Info

January 06, 2021

ソラーロ

2020年12月30日、昨年最後にご注文いただいたお客様の生地が届きました。これからミユキソーイングに送って縫製にとりかかりますが通称「赤バンチ」、クリエイティブ・コレクションに収録のFMF10824 ソラーロです。ソラーロといえば別名「サンクロス」、コットン素材使いのケースも多く夏向け素材という印象が強いのですが、こちらはウール100%のスリーシーズン素材として設計されています。タテ糸とヨコ糸の色差、織り方などのため表裏で色が異なり玉虫色に見えることもソラーロの特徴とはいえ、この品番については控えめな表情になっておりオーソドックスなビジネススーツとしてお使いいただけます(画像の左側、やや薄い色目のほうが生地の裏面です。生地の詳細は下記URLをご参照ください)。

https://miyuki1905.com/products/masterpiece-solaro/

実際こちらの生地を選んでオーダーいただいたお客様はお若く、就職活動での着用を前提にされています。日本で就活用スーツといえば「黒」が最初にイメージされると思います(このお客様は既製服で黒のスーツはお持ちとのことでした)。画一的で目立たなくする、という観点で黒いリクルートスーツが主流になっているようですが、私は個人的にはしっくりきません。古いのかも知れませんが就活用とはいってもビジネススーツはやっぱりネイビーか濃いめのグレーがベターな選択だと考えますので、今回のようなチョイスは嬉しく感じます。出来上がりが楽しみです。

「マスターピース」ソラーロ