Topics

December 19, 2020

サイジングについて①

オーダースーツの大きなポイントになるのが「サイジング」です。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、私の師匠であるオーダーサロンタナカ・田中社長が強いこだわりを持っていて、当然ながら弟子の私としてもこれを重視しています。“洋服のサイズ感をコントロールする技術”と説明するのが適切でしょうか。サイジングのさじ加減ひとつで洋服のテイストは随分変化させることができます。

サイジングを体感するのに最もわかりやすいのがパンツだと思います。この画像は私が比較的最近オーダーした数本です。ぱっと見はどれも同じ形に見えますが、タックの数や裾のシングル/ダブルなどのディテールの変更とともにサイジングも少しづつアレンジ。

その結果、同じような外見ながら実際にはいてみると全く異なる感覚を得られます。

当店ではパンツゲージ(サイズ見本)についてはシルエットの異なる2パターンを用意し、実際に着用していただきお好みや体型の傾向、服地素材の違いや着用場面などの要素を考慮しながらサイジングを調整させていただきます。 ≪愛せる服を。≫というタグラインを掲げる御幸毛織の直営店ですので、パストラルではご要望の確認と採寸に時間をかけて、お気に入りの一着をお届けできるよう努めています。

パンツのサイジング
パンツのサイジング(同じようで違うんです。。)