Topics

February 27, 2021

城北ヴィンテージ

四日市の商品センターから特別な商品が届きました。

その名も「城北ヴィンテージ」。

現在の御幸毛織の服地製造のメイン工場は「四日市工場」になります。四日市工場の稼働は2011年なのですが、それまで中核だったのは名古屋市北区に存在していた「城北工場」でした。名古屋高速からも容易に視認できた巨大な煙突が印象的で、昭和45年に新設されてからずっとミユキの風合いづくりを担う重要な工場でした。私自身、入社時ここで研修を受けましたし、2000年代には営業本部も城北工場内に設置されておりましたのでたくさんの思い出があります。主な設備を四日市に移設した後に解体され更地になり、現在はホームセンターになっていますが、この地で約40年に亘りモノづくりを行ってきた歴史は今も輝きを失うことはありません。

今回ご紹介する「城北ヴィンテージ」は城北工場の職人たちの想い(クラフツマンシップ)が込められた服地になります。当≪ミユキクラフツスーツ パストラル≫としても格別な気持ちで取り扱わせていただきます。スーツ7点、ジャケット3点の10点限定、当店に展示できる期間も3月25日までとなっております。お問い合わせはお気軽にどうぞ。